某イラストレーター、ゲームの仕事を受けたにも関わらず一銭も支払われなかった過去を暴露

スポンサーリンク

イラストレーター・松雄さん(@matuo713_u)のツイートより

仕事でコンシューマゲームのキャラデザを描いたにも関わらず、ゲーム発売後も報酬が支払われなかった模様

社名、作品名は伏せますが。コンシューマーゲームのキャラデザと立ち絵描いたのに連絡なしに打ち切られて、その後トレス線なぞり色まんまでゲーム発売し、一銭も私に支払われなかったとかありました。個人と思って下に見られてるんだろうなぁ。

この件に関して。何故今さら言い出したのかと言うとこの会社の親会社が倒産したと聞いたからです。お分かりになる方も多いとおもいますが、業界では有名な会社です。

その作品に携わった他のクリエイター様の事を考えて、作品名を明かすことは致しません。もしかしたら常套手段だったのかも知れませんが、今となっては分かりません。

未だにそこの社名と該当作品名見ると気分が悪くなるし、暗い気持ちになる。

メインキャラクターのキャラデザ全部です。差分も。

その事実を知ったのがゲームが発売されてすぐのことで、多くのクリエイターさん・声優さん等が関わった発売したてのゲームに対して20そこそこでお金も時間もなくて、訴えを起こすことができずに泣き寝入りしたんです。 個人でやってらっしゃる皆さんは本当にお気をつけてください。

この話題に対する反応

・社名・作品名を伏せたり、訴えずに泣き寝入りしているから二人目以降の被害者が発生するのだと思います。公開・糾弾すべきではないでしょうか?

・絵師さんの地位の向上は必要だと思う、その為には買い手の認識もそうだけど売り手である絵師さんの方1人1人が技術を売っているって認識にならなきゃ駄目だと思う、絵師さんは自分が絵にかけた時間をもっと誇ってその技術をお金にしていいと思います 

・ヒドイ