【悲報】ガイナックス、本社が築45年のマンションの一室に移転していた

スポンサーリンク

庵野秀明監督が率いるアニメ制作会社「カラー」に借入金約1億円の支払いを求める訴訟を起こされた「ガイナックス」の本社が、驚くべき状況に陥っています。

GAINAXの公式ページに掲載されている会社情報。会社所在地が東京都武蔵野市にある「服部ビル」とされています。

物件情報サイトを確認したところ、服部ビルは一般的なオフィスビルなどではなく、来年4月で築46年目を迎えるマンション。掲載されている写真からも、それなりに老朽化が進んだ建物であることが見てとれます。

Buzzap!編集部で調査したところ、ガイナックス本社が移転したのは今年10月ごろ。業界関係者は「この間オフィスに行った時は普通のビルだったのに、移転したオフィスに行ってみたらただのマンションで驚いた」と述べていましたが、確かに驚くほどの落差です。

今回のオフィス移転も厳しい財務状況を裏付けるものとなっています。




・ネットの反応

普通のマンションじゃんw

2DK/38.86平米で13.5万円か…

ガイナックスもうだめっぽい

どっかが買わないとこのまま潰れちゃいそうやな…。

かつての栄光は見る影もなく
岡田斗司夫は何かコメントしてくれるかな