プロ漫画家「フルデジタル」72%、アマチュアは未だにアナログ多く

スポンサーリンク

セルシスは5月31日、漫画家のデジタル環境を調査した結果を発表した。調査対象は、 
プロとアマチュアを含めた、漫画家250名(男性30.4%、女性69.6%)。およそ半数の48.7%がプロ漫画家、 その他に新人漫画家(受賞や雑誌等に掲載経験あり)、漫画家志望者など。年齢の割合は、20代以下が27.4%、30代が38.8%、40代が22.8%。50代以上が11%。

マンガをどれくらいデジタルで制作しているか尋ねると、「全てデジタル」と答えた人が57.8%、 マンガ全てをアナログで制作しているのはたったの4.6%だった。

プロとアマチュアなど漫画家を状況別に分けて調査すると、「全てデジタル」でマンガを制作しているのはプロの72%(128人中92人)、新人漫画家の42%(38人中16人)、漫画家志望者の32%(47人中15人)が、全てデジタルでマンガを制作していた。デジタルの使用は自分がプロかアマチュアかなど、漫画家としての状況が関わっていると考えられる。 
43: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:55:23.10 ID:Kd0Gzv5BO
>>1

ラノベ作家のがリスク低い 

3: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:33:57.05 ID:0SknPNce0
面白いストーリーを作る勉強って具体的にどうするんだ? 

他の漫画とか小説とか映画とか見まくっても結局は既存作品のデッドコピーにしかならんだろうし 

7: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:38:59.07 ID:IBAqIfqb0
>>3

それをデッドコピーにしないのが才能ある奴 

5: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:37:23.34 ID:ZhQ2dOLdO
両方やれよ 

10: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:41:14.59 ID:j6weGNts0
ストーリーなんかどうでもいい、大事なのはキャラクターだ 

12: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:41:45.31 ID:Q4s3zRNu0
ストーリーさえあれば絵は下書きで良いって進撃と冨樫が教えてくれただろう 

120: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:51:07.51 ID:wn7oPREr0
>>12

その2人は絵に味があるからな 

13: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:42:28.60 ID:VyzRA3Xu0
イラストレーターになりたいんでなら 

18: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:45:06.48 ID:+LycQ3Ua0
>>13

でもイラストレーターにも物語って必要だよ。 

一枚絵でもストーリーの一部だと感じさせるキャラや景色がインパクト強い。 

21: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:46:49.95 ID:zMNVws9S0
話作りできなくても、絵さえそれなりにうまけりゃ 

その時代時代で何とか食える 残る作品は作れないけど 

22: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:46:52.88 ID:BsbIVux90
描き続けられるかが重要 

1年たっても2年たっても3年たっても描き続けていられるか 

それが最も重要 
それさえできたら絵柄はどんなだっていい 

24: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:48:06.85 ID:vxi7Qm4W0
アキラはストーリー大したことなくて、 

絵だけがすごいけど、引き込まれるよな。 

世界的な作品にもなったし。 

やっぱり絵の出来は重要だよ。 

100: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:36:37.86 ID:8RNejcRh0
>>24

大友とか鳥山ぐらい突き抜けてればな 

25: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:48:12.09 ID:2D4o4tl+0
デジタルって どういうことだ? 

153: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 10:14:21.16 ID:gcJIBfkC0
>>25

保存、修正、管理がしやすいってことだろ 

コーヒー一滴でも溢したらまた下絵からやり直しだからな 

26: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:48:11.48 ID:pvlRIRrw0
ワンパンマンなんかは原作でも十分面白いもんな 

35: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:52:56.28 ID:+LycQ3Ua0
>>26

漫画として分かりやすい絵だから、下手だけど下手じゃないのかもしれんなあ。 
よく描けてるけど分かりにくいし、何が起きてるか分からない絵ってのはあるしな。 

63: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:04:24.45 ID:pvlRIRrw0
>>35

コマワリとかスゲーウマい 

31: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:51:32.64 ID:NFLEmMRaO
ここでいうプロってプロ同人みたいな連中だろ 

33: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:51:49.52 ID:xKpMdGGP0
トーンを貼りすぎて読みづらい作品が増えた 

83: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:25:29.83 ID:5i/h76zB0
>>33

わかる 

もう少し全体を整頓して要らない情報省いてもいい 

デジタルだとついやっちゃうのかな 

34: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:52:13.84 ID:hWxIej/K0
一番大事なのは絵でもストーリーでもなく演出だろ 

DBもハンタもドリフターズもストーリーはぐだぐだだが演出で勝った 

進撃に至っては絵もぐだぐだなのに演出一本槍で勝負できてる 

47: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:56:56.02 ID:Kd0Gzv5BO
>>34

荒木や冨樫はキャラクターが重要としている 

38: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:54:53.81 ID:W4fr+DBw0
漫画家でもない、漫画家志して勉強してるわけでもないのにおいそれと漫画家はこうだよとかよくもまぁ恥ずかしげもなく語れるよなw 

39: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:55:09.91 ID:c6LWAXrN0
絵が下手でも話が面白いとつい読んでまうしな 

ストーリーとか設定は重要 

40: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:55:19.59 ID:3iDSvtpF0
一生懸命になりすぎると病む

絵とか怖い趣味やで 

41: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:55:19.72 ID:zGMg/F1V0
アナログはもう何年も前に製版する職人が大手印刷所でも隠居状態だと聞いた 

なんだかんだ言ってデジタル環境が普通になっちゃった一方で 

腕のいいアナログプロアシなんかは作家側がスキャンしてでも使わせてくださいレベルだから生き残ってたりする 
フルデジタル環境を揃えるのは高校生ぐらいにはきつい金銭負担だと思う 

潜在的漫画家志望者はその辺の年代だと多いだろうけど 

53: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:58:42.35 ID:zMNVws9S0
>>41

お安くなってるけどねぇ、昔より。 0が確実に一個は減ってる。 

一から揃えても、ひと夏のバイトくらいで揃うんでないの高校生なら。 

59: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:02:20.35 ID:zGMg/F1V0
>>53

ざっくり20万 

切り詰めたら10万以下でなんとかなるぐらいかな 

アナログ画材代で換算すると1年で 

次世代機買ったと思えば2、3台で元取れるよね 

そう考えると高校生でも届かない範囲ではないか 

42: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:55:21.51 ID:H29g6FCG0
ラノベ原作でなんぼでも描けるからな、内容とかより締め切きっかりでページ数描ける絵師の方が重宝されそう 

45: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:56:15.89 ID:WGFDQmK90
イラストレーターの方が楽に儲かりそう 
売れればね 

51: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:57:59.27 ID:Kd0Gzv5BO
>>45

売れるかはともかく兼業が出来るのが良い 
アニメーターや漫画家は兼業が出来ない 

48: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:57:03.39 ID:kQ/yXS960
絵は努力で才能に追いつけるが話のセンスはどうしようもないからな 

54: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:59:42.81 ID:Kd0Gzv5BO
>>48

絵が苦手で原作者やラノベ作家になった奴もいるし 

ストーリー作りが苦手で作画担当になった奴もいるし 

両方才能だろ 

ただ進撃の例もあるしストーリーで絵の下手さはある程度カバー出来ると思う 

52: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 08:58:30.10 ID:ITedXY3J0
沢山漫画読んだ中で 

「この作者バカじゃねーの?ここはこうだろうが!」 

って思ったとこを寄せ集めて修正したら一つ二つくらい作品出来るんじゃね 

102: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:39:52.19 ID:QNBctbhUO
>>52

境目はある 

成功例にやると一生物のマイナス評価になるが 

失敗例だったら絶賛される事もある 

漫画家としてはやらん方がいいわな、依頼主の要望に応えるスキルの方が採用されるだろ 

55: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:01:08.52 ID:H29g6FCG0
ラノベは文字だけ出力すればいいからな、気軽に公開できるから中高生のハードルも低くて良いな 

その代わりにこの先生きのこる率もかなり低そうだけど、一発屋なら中高生もアリかと思うけど 

58: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:02:20.45 ID:Kd0Gzv5BO
ところでアニメはまだフルデジタルに出来ないの? 

新海がデジタルをかなり導入してるって話がある一方で 

宮崎駿は紙と鉛筆があれば良いなんて言ってるみたいだが 
とは言えやっぱりまだ紙と鉛筆が必要なんだろうな 

64: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:04:35.97 ID:zGMg/F1V0
>>58

アニメは今の現場知らんけど 

わざわざセル時代の荒れた線の雰囲気が出るブラシ使ってると聞いたこと有るから 

作業はフルデジなんじゃないの? 

80: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:21:47.73 ID:H29g6FCG0
最初は丁寧に描いてたのか知らないけど、話が進む程に絵が変わってくるのをどうにか出来ないのかと 

大体は、デフォルメがより過激に、より簡素化されていく 

85: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:25:43.46 ID:GMu7VMXB0
作家と組めばいいだろ 

88: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:29:10.67 ID:FcYTbLAQ0
絵うまい人多いって言うけど、漫画的な迫力ある構図とか躍動感を表現する小回りとか演出とか 

そういう絵のうまさのある人ってそんな多いか? 

平坦で静的で安直なポーズと構図で小綺麗な人はよく見かけるけど 

93: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:31:18.50 ID:FcYTbLAQ0
しかし以外だな 

若手の、アマチュアの方がフルデジタル多そうなイメージだったんだが 

どうしてこうなってるんだ? 

97: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:34:53.30 ID:shvKVLWm0
漫画風な絵の練習始めるにはデジタルとアナログどっちから入ればいいんだ? 

101: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:38:04.14 ID:zGMg/F1V0
>>97

どっちでもいいけど 

どっちもやると双方の長所短所が見えてアイデアが広がるよ 

111: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:47:42.11 ID:QB2vYJNm0
>>97

練習するならアナログ一択 

127: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:55:20.26 ID:V7vT6cXY0
>>97

俺はアナログのほうが量こなせる気がする 

どちらも今では必要だが 

105: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:43:34.77 ID:1OVccml50
進撃やワンパンは構図や演出の評価も高いからな 

107: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:45:25.21 ID:FnQF+hMF0
鳥嶋和彦はストーリーや設定に凝るのは無駄って言ってたな 

魅力的なキャラクターを作ってキャラを立てる方向に話を進めろと 

小池一夫も同じ 

124: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:52:46.47 ID:Kd0Gzv5BO
>>107

冨樫キャラに合わないストーリーは自分でボツにするとか言っていたな 

あと絵は連載こなしていたら上手くなるからストーリーとか他の部分を磨いたら良いみたいなこと言っていたと思う 
あとそれは良いけど連載進めてくれ 

113: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:48:15.66 ID:ghcnAn3r0
わしストーリーはけっこう斬新なのたくさん思いついて書きためてるけど 

絵が書けず。小説に出来るレベルの文章力じゃないし 

誰か絵が書ける人に書いてほしい 

117: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:50:09.65 ID:MZIEWwR40
漫画の原作募集も絵コンテみたいなので募集してるから 

画を描くのがめんどくさい人もなれるよ 

118: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:50:23.96 ID:gFLhDezW0
まあ、絵を書くのが楽しかったらいいんじゃない? 

鬼気迫ることをするのはもっとあとの段階だ 

楽しい事じゃなきゃやらないよ 

128: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:55:34.85 ID:QB2vYJNm0
プロの現場で言うと、絵なんて描いてりゃ上手くなるしアシもいるからまず面白い話作りができることが 

プロの第一条件だけどな 

デジタル作画についても、作業効率やトーンとかの経費を考えてプロは事業として投資価値を認めて 

進んでいるけど、アマチュアに限って言えばアナログで落描きや練習絵を描きまくるのがいいよ 

144: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 10:08:14.70 ID:t8w1EB5H0
>>128

ということはいい原作者をキープできさえすれば、 

絵はあまり描けなくてストーリー全然作れなくても立派にプロとしてやってけるってことだな 

131: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:56:37.12 ID:06UhNsyx0
小説書いたほうがはやい 

136: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 10:00:39.52 ID:Kd0Gzv5BO
キャラが弱いとあんま読みたくなくなるんだよな 

弱いと言うのは、ストーリーの都合でキャラが動いてるみたいな 

キャラの意思が見えないのが嫌 

141: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 10:06:25.79 ID:loNEsrqm0
絵で苦労するよりも、話を考える方が苦労するんだろうね 

146: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 10:09:05.50 ID:USj80LT+0
4コマだと面白いのにストーリー漫画描くとつまらない人っているよね 

148: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 10:09:14.13 ID:I/tlZzOl0
画力は描いてればつくけどストーリーテーリング力は 

沢山描いてもあまり変化はない。 

つまり画力よりストーリー作りのほうが天性の才能や 

それまでの人生経験が必要でこればかりは漫画を沢山描いて 

身に付くものではない。 

149: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 10:10:24.52 ID:1Yy+VYIr0
梶原一騎っていただろ、巨人の星、タイガーマスク、柔道一直線とかの 

マンガの原作者。ストーリーが苦手なら誰かと組むというてもあるぞ。 

才能のある人を探してな。 

157: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 10:16:04.90 ID:loNEsrqm0
基本的に漫画家を目指そうとする人って絵を描くのが好きだろ 

だから言われなくても絵は描くだろうが 

物語はどう作るべきなのかを悩む人もけっこういるんじゃないの 

160: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 10:18:11.96 ID:90u9hO1Q0
今や、日本ではアニメもゲームも漫画も映画も、無難な集金システムに薄皮被せただけのものに成り下がってるから、それっぽい絵だけ身に付けるのも間違いじゃ無いだろう。 

商売する側がそうなるのは仕方がないが、客の方までそれを支持してるのは異様だ。 

作品性やゲーム性より集金効率や無難さばかりが支持される。まるでそれが「分かってる奴」の基本であるかの様に。 

まさにオタク文化だ。 

162: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 10:18:40.79 ID:Kd0Gzv5BO
禁書のコミカライズはよく出来てると思う 

132: 名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:56:55.49 ID:zJRYA+vz0
絵は努力で上達するが、ストーリーはそこそこの才能がないと無理だわな